オンリーミネラル BBクリーム 使い方

私のオンリーミネラルBBクリームの使い方はこちら!

 

オンリーミネラル,BBクリーム,使い方

 

肌の乾燥が気になる時に、オンリーミネラルBBクリームを使っています。私のオンリーミネラルBBクリームの使い方を紹介します。

 

 

私の使い方は部分使い

 

以前は肌の乾燥がひどくなると目の周りからペキペキと音が聞こえそうなくらいひどいこともよくありました。ミネラルファンデーションを使い出してからは、肌が自然と潤い、ひどく乾燥して困ることは劇的に減ってきました。

 

それでも、季節の変わり目や暖房の強いところへ行くと、目元の乾燥が気になってしまいます。そんな時に、プラスαの潤いを与えてくれるのが、オンリーミネラルBBクリームです。

 

元々は、肌が赤くなってしまう人の悩みを解決するために作られたのが、BBクリームの始まりと言われています。今は、ファンデーションの下地代わりに愛用している女性が多いはず。

 

私も、ミネラルファンデーションをつける前にオンリーミネラルBBクリームを使っています。オンリーミネラルのBBクリームはとっても伸びがいいので、ムラなくきれいに肌に伸ばせます。

 

でも、私がBBクリームをつけるところは、目元と口元だけ。乾燥が気になるところだけに使っています。顔全体に使ってしまうと、重たい仕上がりになってしまうために、私は部分使用。

 

しかも使う量はほんのわずかです。たったこれだけでと思う量でも充分に伸びるので、潤いがキープできます。乾燥が強い季節でも、肌をしっかりと守ってくれます。

 

 

基本的な使い方

 

部分使用ではなく、顔全体に付ける使い方を説明します。使用目安はだいたいパールひとつ粒分です。

 

  1. 手の甲にBBクリームを出して、鼻筋、額、両頬、あごに乗せます。
  2. 中指と薬指を使って、顔の中心から外側へ向けて伸ばしていきます。
  3. あごと首の境目が目立たないように、気をつけながら広げていきます。
  4. 生え際も要注意です。ムラができないように、丁寧に伸ばします。
  5. 最後に気になる部分には、残ったBBクリームを重ねてつけます。

 

ファンデーションをつけるときには、BBクリームがきちんと浸透するまで待つことがポイントです。慌ててファンデーションをつけてしまうと、ムラができたりして、不自然な仕上がりになってしまいます。1~2分置くことで、お化粧のノリが断然違ってきます。